カートをみる マイページへログイン メルマガ登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全19件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

平成30年度 遠野文化フォーラム報告書「なぜ、遠野は河童なのか?」

平成30年度遠野文化フォーラム報告書「なぜ、遠野は河童なのか?」【送料込み】

1,857円(税込)
平成30年遠野文化フォーラム報告書『なぜ、遠野は河童なのか?』を発刊しました。今回の報告書は、佐々木喜善賞(遠野文化奨励賞)受賞作品の物語や論文、絵画をメインに掲載しています。すばらしい作品の数々をぜひ、ご覧ください。
遠野学叢書第14巻 『遠野のヨメ日記』

遠野学叢書第14巻 『遠野のヨメ日記』【送料込み】

1,685円(税込)
平成22年の遠野市立博物館展示リニューアルに伴い、展示解説シートとして作られたものを書籍化。東京から遠野に嫁いできた女性の視点から、遠野の暮らしの細やかな情報を絵日記にまとめています。
遠野学叢書第13巻 『遠野のザシキワラシ』

遠野学叢書第13巻 『遠野のザシキワラシ』【送料込み】

2,450円(税込)
平成19年に遠野市立博物館より発刊された特別展図録『ザシキワラシ』を改訂したものです。ザシキワラシの考察やザシキワラシの話を収集した遠野の人・佐々木喜善の調査カードや書簡も併せて掲載しています。
遠野文化研究センター

平成29年度 遠野文化フォーラム報告書「伊能嘉矩生誕150年-郷土研究と台湾研究の生涯をめぐって-」【送料込み】

1,735円(税込)
 平成29年8月20日、21日にわたって開催された「遠野文化フォーラム」をまとめた報告書を発刊しました。
 1日目に行われたシンポジウム「日本と台湾の神話・伝説・昔話」や、2日目のトークライブ「遠くて近い!?台湾と遠野、その文化の魅力を語る」の講演内容などを掲載しています。
平成28年度 遠野文化フォーラム報告書「『遠野物語』の新時代―平地人を戦慄せしめよ―」

平成28年度 遠野文化フォーラム報告書「『遠野物語』の新時代―平地人を戦慄せしめよ―」【送料込み】

1,685円(税込)
平成28年8月21日、22日にわたって開催された「遠野文化フォーラム」をまとめた報告書を発刊しました。1日目に行われたシンポジウム「『遠野物語』の新時代―平地人を戦慄せしめよ―」や、2日目のトークライブ「写真と遠野」の講演内容などを掲載しています。
平成27年 遠野文化フォーラム報告書「鎮魂と芸能」

平成27年 遠野文化フォーラム報告書「鎮魂と芸能」【送料込み】

1,735円(税込)
平成27年8月22日、23日に開催した「遠野文化フォーラム」をまとめた報告書。一日目に行ったシンポジウム「鎮魂と芸能」や、東日本大震災からの復興を伝える映像報告、また二日目の研究報告「花とイナウ」などを掲載しています。
平成26年 遠野文化フォーラム報告書「昔話と暴力」

平成26年 遠野文化フォーラム報告書「昔話と暴力」【送料込み】

1,685円(税込)
平成26年8月23日、24日に開催した「遠野文化フォーラム」をまとめた報告書。一日目におこなった「昔話と暴力」をテーマにした山折哲雄顧問による基調講演やシンポジウムを掲載しています。
遠野文化研究センター

遠野学叢書第12巻 『遠野の河童』【送料込み】

1,735円(税込)
全国どこにでもいる人気者の「河童」。その河童と遠野が結ばれたきっかけは? 遠野の河童の特徴は? 河童の文献は?- たくさんの疑問に答えるべく発刊した遠野の「河童入門書」です。
遠野文化研究センター

遠野学叢書第11巻 『遠野夜話』【送料込み】

1,735円(税込)
伊能の遺稿『遠野夜話』。生誕150年を記念し、顕彰する意味を込め復刻しました。江戸後期の遠野の話、70話を掲載。このほか伊能とゆかりのあった郷土史家らの伊能追悼文を紹介しています。
遠野文化研究センター

遠野学叢書第10巻 『伊能嘉矩-生誕150年記念講義録-』【送料込み】

1,735円(税込)
平成29年(2017)は遠野の郷土史家で台湾人類学者でもあった伊能嘉矩の生誕150年の節目の年。これを記念し開催した各種講座の記録集です。

1件~10件 (全19件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ページトップへ