カートをみる マイページへログイン メルマガ登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

もくもく絵本

「おはなし木っこ」シリーズ<だれがどすた?>

ヒノキ/スギの香りとキューブの心地よい手触りに包まれながら、自由な発想でお話しの世界を遊んでみませんか?キューブは角を削り、イラストや文字はレーザーで焼き付けています。蜜蝋を塗って仕上げました。
自然のままの素材ですので小さなお子様に安心してお使いいただけます

<だれがどすた?>の遊び方

4つのキューブは「だれが」「どこで」「なにを」「どうした」の4つのパートに分かれています。これらを自由に組み合わせると、自分だけの新しい物語ができあがります。組み合わせ次第で思いがけない展開のお話が生まれ、お話しつくりの楽しさを味わうことができます。

上の写真の組み合わせでは、
「おじいさんが」「かわで」「おひめさまを」「あらいました」???
「おんなのこが」「たんぼで」「せんたくものを」「つかまえました」???
・・・なんて物語になっています。なんか、ヘン?

「だれが」「どこで」「なにを」「どうした」のそれぞれの面は以下のようなイラストが配置されています。

<だれがどすた>のイラストは遠野に住むお母さんの手作りイラストです。
素朴でシンプルなラインのかわいいイラストでしょ。書き込み過ぎない、わかりやすいイラストが好評です。

■製品ラインアップ
<だれがどすた?>は日本語版だけではなく、英語版、ハングル併記版、中国語併記版を用意しています。このほか、フランス語版とイタリア語版を準備中です。

●英語版
ちなみに、<だれがどすた?>は英語にすると<Who did What ?>

●ハングル併記版

●中国語併記版

■関連商品のご案内

●オリジナル名入れキューブ
「だれがどすた?」の「だれが」のキューブのいずれか一面にお名前や生年月日を入れることができます。お誕生日やご出産のお祝いなどにご利用いただけます。なお、名入れの場合には、製作期間が若干増加します。急を要する方は事前にお問合せ下さい。名入れの手数料は 1 個当たり 514 円となります。名入れ、生年月日両方印刷しても 1 個当たりの手数料は変わりません。

■昔話シリーズ
遠野の民話の中から楽しいお話、面白いお話をキューブの世界に閉じ込めました。キューブに書かれた番号を見ながら、手に持ってくるくると回して読み進めてください。
言葉は遠野弁で表記してありますので、ぜひ声に出して読んでみて下さい。遠野弁の心地良い魅力に浸ることができます。

●「キツネとシシガシラ」(2個セット)
唐の国に行ったキツネがこわそうなシシやトラと勝負することに…。意外な結末にクスリと笑った後でなるほどと思うお話です。

●トンビの染屋
カラスはどうして真っ黒なのか?カラスとトンビの因縁が楽しい昔話が遠野弁で語られます。

■「ふだっこあわせ」
遠野ものがたりの中の5つのお話「ざしきわらし」「オバコ淵のかっぱ」「おしらさま」「てんぐ」「寒戸の婆」にちなんだ絵札です。ひとつのお話しに絵が2枚ずつ、5組の絵札です。
ひっくり返して、トランプゲームの「神経衰弱」のように絵札合わせや、カルタのようにお話しのストーリーで絵合わせをしてお遊びください。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント: