カートをみる マイページへログイン メルマガ登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

遠野米物語

ステビア栽培米「遠野米物語」は自然のうま味がギッシリ

遠野米物語-商品写真とおの米物語-商品写真

「遠野米物語」は遠野の綺麗な水と、南米生まれのステビアを土壌に使い、まじめに育てたお米。
食味値90に達する、うま味がぎゅっと詰まったお米です。


■ステビア栽培米は安全性の高いお米です。
検査の結果、安全性の高いお米であることが実証されています。

●残留農薬検査において
全207項目で農薬が検出されませんでした。
(三菱化学メディエンス株式会社調べ)

●残留農薬一斉分析において
全314項目で農薬が検出されませんでした。
(株式会社食環境衛生研究所調べ)


■そもそもステビアってなに?

ステビアの葉は砂糖の300倍の甘さ、なのにカロリーは90分の1

ステビアは南米パラグアイ原産のキク科の多年草です。1970年代に天然の甘味料として日本に入ってきたもので、その葉っぱに含まれる甘味成分は砂糖の300倍、カロリーは90分の1で、現在様々な食品で幅広く活躍しています。

しかし、ステビアの活躍はそれだけではなく、化粧品などの多くの部門で活用されています。特に土壌活性剤としてのステビアは、自然にも人にも優しい農業資材として多くの注目を集めています。

■地と食を変える「ステビア」

ステビア図
ステビアは南米パラグアイが原産国で昭和40年代半ばに日本に移入されました。当初は天然甘味料として食品業界に採用され、以降農業資材・健康飲料・薬剤等の分野にも急速に普及が進んでいます。

特に農業資材としては、その強力な抗酸化特製が農作物の「甘味向上」「収穫量の増加」「日持ちの向上」「農薬の削減」といった面で目覚しい効果を上げ普及のピッチを早めています。


■期待されるステビア活性微生物郡の働き

農作物を病気にしたり傷つけたりする病原菌や害虫がいます。カビや細菌などの微生物の中には、そういう悪玉を撃退するものもいて、それを善玉有用微生物といいます。有用微生物を増やし、それを供給すれば、植物は元気に育つことができます。つまり、農薬に代わって農薬のような働きをしてくれるのです。

有用微生物の良い点は、病原菌などに耐性ができにくいことです。耐性とは抵抗力みたいなものを指します。普通の農家だと、病原菌は急速に抵抗力を付けて、2〜3年で効かなくなることも。

増殖された有用微生物で病原菌の働きを防ぐには、色々な形があります。有用微生物自身が土中や植物の体内に繁殖して、病原菌の居場所をなくしてしまう「拮抗(きっこう)」作用や、病原菌を殺す「殺菌」「溶菌」、病原菌の体内に寄生し「食菌」するなどがそれです。植物に働きかけで、その防御作用を強める(拮抗性誘導)、守備型の変り種もいます。

■食味値とは?

<お米のソムリエ「米・食味鑑定士協会」の以下のページから引用>
http://www.syokumikanteisi.gr.jp/taste.htm


食味値
近赤外線分析機で、「アミロース」「タンパク質」「水分」「脂肪酸度(玄米)」の4つの成分を測定し、食味方程式により食味値を出します。

* 味値は、100点満点で表し、数値が高いほど美味しいお米になります。
* 最近の良食味品種の増加や美味しい米作りの努力により、日本産では、60〜65点が標準になっています。


※食味値とはお米の美味しさを総合的に評価する数値ですが、どんなお米の味が好きかは個人差があり、また、炊飯方法や保管期間などによっても大きく変化するとのことです。また、計測機器メーカーも複数あり、どの機械を使用するかによっても数値は異なるようです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 先日、さっそくいただき・・・

先日、さっそくいただきました。
普段玄米を食べているので、白米は久しぶりでしたが、、、。
ありきたりな感想ですが、率直においしかったです。
私はここで販売しているミネラルウォーター「山華の雫」
にお米を小1時間ほど浸して、炊く時もこのお水を使いました。
米粒一つ一つがしっかりして甘みがありました。
子供達もおいしいと満足していましたね!おすすめです。
玄米好き20代主婦 | 2010-01-29 17:09 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ